札幌で公的研究機関の研究職員(プロパー、正職員)

地方独立行政法人北海道立総合研究機構
※応募締切間近!申込書提出(10月11日消印有効)
  • 完全週休二日制
  • 転勤なし
  • 学歴不問
  • 業種未経験歓迎
  • 職種未経験歓迎

募集要項

北海道立総合研究機構 工業試験場 正職員(研究職員)募集

令和2年4月(2020年4月)勤務開始。札幌にある北海道立総合研究機構(道総研)工業試験場での勤務となります。研究開発業務(経常研究、各種外部資金へのチャレンジ可能)、民間企業の技術支援業務に就いて頂きます。道総研職員の待遇・福利厚生制度は、公務員(北海道庁職員)のそれに準じます。長く働くことができる職場です。

採用試験に関する詳細・スケジュールはホームページを御覧下さい。
http://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/index.html

仕事内容に関して

募集職種 札幌で公的研究機関の研究職員
仕事内容
  1. 研究開発業務、民間企業の技術支援、電波暗室での測定業務(民間企業製品のEMC(電磁ノイズ)測定など)を行って頂きます。大学での専門・専攻は問いません。EMC測定が未経験でも大丈夫です。
  2. 科研費や各種事業への応募、大学(出身大学を含む)との共同研究など、積極的な研究活動を応援します。
修得できるスキル
  • 公的研究機関の職員として、他の民間企業と関わる機会が多く、幅広く研究開発・技術力向上ができます。
  • 入庁後に博士号取得や技術士、第一級陸上無線技術士などにチャレンジする職員も多いです。
応募資格
  • 受験資格は昭和55年4月2日以降に生まれた方になります。学歴は問いません。学部卒、修士課程卒、博士課程卒はもちろん、社会人経験がある方の応募も歓迎します。成年被後見人、被保佐人などの方は受験できません。応募規定がありますので必ずホームページでご確認ください。
  • http://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/index.html

待遇面に関して

雇用形態 正社員(転勤なし)
勤務地 札幌市北区
勤務時間 勤務時間固定 8:45~17:30(実働 8 時間)
月平均残業時間 40時間以下
給与
残業
大学院博士課程修了者の初任給270,400円、大学院修士課程修了者の初任給 221,900円。初任給は採用前の学歴や経歴などを考慮の上、決定されます。
期末手当・勤勉手当(年2回)、通勤手当、住居手当、扶養手当、寒冷地手当などの諸手当がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。昇給は年1回です。
試用期間 なし
休日休暇 完全週休二日制・祝日・年末年始・夏季
  • 休日は週休2日制を基本に、各種有給休暇制度を用意。
福利厚生
  • 昇給:年1回 / 賞与:年2回(6月・12月)
  • 社会保険:地方職員共済組合に加入することになります。
  • 労災保険:地方公務員災害補償法が適用されます。
  • 厚生年金・健康保険
  • 私服可
  • マイカー通勤可
その他
  • 交通費全額支給
  • 職種・業種未経験歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 社会人経験10年以上歓迎
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 新人研修・社内社内セミナー随時開催

企業情報

企業名 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構(道総研)
設立年月 平成22年4月1日
代表者(理事長) 田中 義克
資本金 約254億円(北海道からの出資 100%)
従業員数 約1,090名
売上高 公的機関のため売上高無(予算規模約160億円)
公式URL http://www.hro.or.jp/index.html

ご応募の流れ

  1. CEND「EMC求人情報」より応募(本応募だけでは受け付け完了になりません)
  2. 北海道立総合研究機構のHPより申込書をダウンロード(写真貼付が必要です)
  3. 申込書提出(10月11日消印有効)
  4. 試験(2回)