医療機器のEMC規格と対策

本ページでは、『製品別のEMC規格と対策』の中においての『医療機器のEMC規格と対策』をご紹介いたします。
年々厳しくなっていく医療機器に対するEMCの規格・規制。
医療機器での搭載が進む無線通信機能は利便性を向上させる反面、的確なEMC設計・対策を施さなければ他の医療機器に重大な障害をもたらす可能性も有ります。
医療機器だけでなく、医療施設自体にもEMCの考え方が波及する昨今、適切なEMC対策・設計は年々重大になっています。
様々な医療機器のEMC規格・対策を随時更新して参ります。

主な医療機器 MRI
CT
医療用テレメータ/心電計/筋電計
内視鏡
電気メス
細動除去器
輸液ポンプ/コントローラ
医療用ベッド
医療機器に関連する主なEMC規格 IEC IEC60601-1
IEC61000-4
CISPR CISPR11
CISPR14
CISPR15
CISPR22

医療機器の製品カテゴリ

内視鏡のEMC規格と対策
内視鏡のEMC規格と対策
ここでは『内視鏡』に関してのEMC規格やEMC対策事例をご紹介します。
各メーカーの具体的なEMC設計・EMC対策を掲載しています。