ノイズ防止トランス(ノイズカットトランス) 比較検索・メーカー一覧

1.ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)をCENDで探す

本ページはノイズ防止トランスの比較検索・メーカー一覧ページです。 CENDに掲載されている各メーカーのノイズ防止トランスの「製品画像/製品名(シリーズ名・通称・型名・型式など)/製品の特長/メーカー名」の検索結果を一覧表示しています。 各ノイズ防止トランスの製品をクリック頂ければ、製品仕様やメーカー情報などの詳細を表示するページをご覧頂くことが可能です。 詳細ページでは、各メーカーへの見積り依頼やお問い合わせも可能となっており、CENDから見積り・お問い合わせ頂くと月刊EMCをもれなくプレゼントさせて頂きます。

ノイズ防止トランスの製品仕様やメーカーなどでさらに絞り込み検索・一覧表示をしたい場合は下記の『ノイズ対策部品・EMC対策部品検索・一覧ページ』より製品検索をお願いします。 また、「ノイズ防止トランスとは何か」を知りたい場合は下記の『ノイズ防止トランスとは』をご覧下さい。

ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)掲載製品一覧

  • ノイズカットトランス NCT-Z(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・最大限、理論に忠実に製品化
  • ノイズカットトランス NCT-G(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・5kVAまでの標準品は、即納体制、RoHS指令対応
    ・特殊仕様についてはご相談下さい
  • ノイズカットトランス NCT-F1・G・J(大型)(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・当面製造可能な電力容量:
    短時間定格 2000kVA
    連即定格   1000kVA
    ・特殊仕様はご相談下さい
  • ノイズカットトランス NCT-F1(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・500VAまでの標準品は、即納体制、RoHS指令対応
    ・特殊仕様についてはご相談下さい
  • ノイズカットトランス NCT-R5-J2(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・取手付き,2kVA以上はつり金具も装備。
    ・標準品はRoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-F5/F6(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・コストパフォーマンスを追及
    ・標準品はRoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-I1(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:※温度上昇限度 クラスH(50VA~2kVA)
    ・小型、コストパフォーマンスを追及
    ・標準品は、即納体制、RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-I2(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・小型、コストパフォーマンスを追及
    ・標準品は、即納体制、RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-I3(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・小型、コストパフォーマンスを追及
    ・標準品は、即納体制、RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-I4(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・小型,コストパフォーマンスを追求
    ・標準品は,即納体制,RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-J(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・製造可能容量は1kVA~1000kVA
    ・単相も製造可能
  • ノイズカットトランス NCT-P(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・小型, コストパフォーマンスを追求
    ・標準品は, 即納体制, RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-K(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・三重の電磁遮蔽低インピーダンスケーシング
    ・帯状接地導体装着可
    ・標準品はRoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-F6-CE(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・コストパフォーマンスを追求
    ・標準品はRoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-R3-U2(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・電圧についてはご相談下さい
    ・RoHS指令対応
  • ノイズカットトランス NCT-N(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)
    特徴:・RoHS指令対応
    ・縦置,横置設置両対応

2.ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の基本

ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)はノイズを防止するトランスのことです。
ノイズ発生源の電源ラインやノイズの影響が懸念される被害装置の電源ラインに挿入してノイズを防止します。

3.ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の主なメーカー一覧

ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の主要なメーカー一覧は下記の通りです。
CENDでは主要なノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)のメーカーを掲載しております。

  • 株式会社電研精機研究所
    (本社住所:東京都東久留米市八幡町1-4-21 創業:1962年(昭和37年) 社名英文表記:DENKENSEIKI Research Institute Co., Ltd. )

など

4.ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の主な製品名称一覧

ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の主な製品・シリーズ名称一覧として下記のようなものがあります。
CENDには主要な製品・シリーズが掲載されています。

  • ノイズカットトランス【NCT-Z】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-G】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-R5-J2】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-F5/F6】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-I1】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-I2】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-I3】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-I4】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-J】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-P】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-K】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-F6-CE】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-R3-U2】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットトランス【NCT-N】(株式会社電研精機研究所)

など

5.ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の仕様の主な項目一覧

ノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の主な仕様項目(CENDでの検索項目)一覧は下記の通りです。
下記の検索項目を使用して目的のノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)を検索・一覧表示できます。

  • 仕様項目① メーカー名
  • 仕様項目② 取扱店
  • 仕様項目③ 型名/シリーズ

6.CENDでノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の比較選定を行うメリット

CENDでノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の比較選定を行うメリットを記載します。

CENDでは、取り扱っている製品カテゴリ毎に同一のフォーマットで掲載を行っています。
個別にカタログを取り寄せたり、個別にカタログをダウンロードする手間は非常に大きくなります。また、各社ごとに項目の名称や掲載項目が異なるため、比較選定が非常に難しく、手間もかかります。
その点、CENDならば同一フォーマットで製品を掲載することで、比較選定が非常に容易になります。

また、仕様での絞り込み検索も可能なので、求めている製品を絞り込んで一覧表示させることで、目的の製品をスムーズに探すことが可能となっています。
さらに、EMC専門のWEBサイトであるCENDは、各製品の基本的な情報や使い方、効果などの基礎技術記事も掲載しており、予備知識としてご活用頂けます。

CENDよりノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)のお問い合わせと頂くことで、ノイズ対策・EMC対策の専門月刊誌「月刊EMC」(3200円相当)も無料で贈呈させて頂きます。
また、CENDへノイズ防止トランス(ノイズ対策トランス)の情報掲載をご検討の企業様はお問合せフォームよりご連絡下さい。

製品カテゴリー一覧