自動定電圧装置(AVR) 比較検索・メーカー一覧

1.自動定電圧装置(AVR)をCENDで探す

本ページは自動定電圧装置(AVR)の比較検索・メーカー一覧ページです。 CENDに掲載されている各メーカーの自動定電圧装置(AVR)の「製品画像/製品名(シリーズ名・通称・型名・型式など)/製品の特長/メーカー名」の検索結果を一覧表示しています。 各自動定電圧装置(AVR)の製品をクリック頂ければ、製品仕様やメーカー情報などの詳細を表示するページをご覧頂くことが可能です。 詳細ページでは、各メーカーへの見積り依頼やお問い合わせも可能となっており、CENDから見積り・お問い合わせ頂くと月刊EMCをもれなくプレゼントさせて頂きます。

自動定電圧装置(AVR)の製品仕様やメーカーなどでさらに絞り込み検索・一覧表示をしたい場合は下記の『ノイズ対策部品・EMC対策部品検索・一覧ページ』より製品検索をお願いします。 また、自動定電圧装置(AVR)が関わる「EMCの基礎」を知りたい場合は下記の『EMC入門講座』をご覧下さい。

自動定電圧装置(AVR)掲載製品一覧

  • ノイズカットAVR PSN(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:自動定電圧装置(AVR)
    特徴:・PMN型の性能はそのままに,小型軽量低価格を追求したタイプ
    ・即納品
    ・ラックマウントタイプ (オプション)
  • ノイズカットAVR PSN(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:自動定電圧装置(AVR)
    特徴:・PMN型の性能はそのままに,小型軽量低価格を追求したタイプ
    ・即納品
  • ノイズカットAVR PMN(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:自動定電圧装置(AVR)
    特徴:・方形波が入ってきても,出力は歪率3%以下の正弦波を出力
    ・入力,出力双方向に対して高調波(第3以上)・高周波ノイズを除去する
    ・受注品,各種特注に対応可能
    ・半永久的に性能不変で高信頼性
    ・堅牢
  • ノイズカットAVR FPMN(株式会社電研精機研究所)
    メーカ名:株式会社電研精機研究所
    カテゴリ:自動定電圧装置(AVR)
    特徴:・PMN型にさらに1段の安定化回路を加え,過渡性能を向上させたタイプ
    ・最も高い安定精度を持つ

2.自動定電圧装置(AVR)の基本

自動定電圧装置(AVR)は、定常運転時に電圧を一定に保つ機器です。
負荷などの影響を最小限にし安定度を向上させたり、電圧が急変した際に電圧を回復する機能などがあります。

3.自動定電圧装置(AVR)の主なメーカー一覧

自動定電圧装置(AVR)の主要なメーカー一覧は下記の通りです。
CENDでは主要な自動定電圧装置(AVR)のメーカーを掲載しております。

  • 株式会社電研精機研究所
    (本社住所:東京都東久留米市八幡町1-4-21 創業:1962年(昭和37年) 社名英文表記:DENKENSEIKI Research Institute Co., Ltd. )

など

4.自動定電圧装置(AVR)の主な製品名称一覧

自動定電圧装置(AVR)の主な製品・シリーズ名称一覧として下記のようなものがあります。
CENDには主要な製品・シリーズが掲載されています。

  • ノイズカットAVR 【PSN】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットAVR 【PMN】(株式会社電研精機研究所)
  • ノイズカットAVR 【FPMN】(株式会社電研精機研究所)

など

5.自動定電圧装置(AVR)の仕様の主な項目一覧

自動定電圧装置(AVR)の主な仕様項目(CENDでの検索項目)一覧は下記の通りです。
下記の検索項目を使用して目的の自動定電圧装置(AVR)を検索・一覧表示できます。

  • 仕様項目① メーカー名
  • 仕様項目② 取扱店
  • 仕様項目③ 型名/シリーズ

6.CENDで自動定電圧装置(AVR)の比較選定を行うメリット

CENDで自動定電圧装置(AVR)の比較選定を行うメリットを記載します。

CENDでは、取り扱っている製品カテゴリ毎に同一のフォーマットで掲載を行っています。
個別にカタログを取り寄せたり、個別にカタログをダウンロードする手間は非常に大きくなります。また、各社ごとに項目の名称や掲載項目が異なるため、比較選定が非常に難しく、手間もかかります。
その点、CENDならば同一フォーマットで製品を掲載することで、比較選定が非常に容易になります。

また、仕様での絞り込み検索も可能なので、求めている製品を絞り込んで一覧表示させることで、目的の製品をスムーズに探すことが可能となっています。
さらに、EMC専門のWEBサイトであるCENDは、各製品の基本的な情報や使い方、効果などの基礎技術記事も掲載しており、予備知識としてご活用頂けます。

CENDより自動定電圧装置(AVR)のお問い合わせと頂くことで、ノイズ対策・EMC対策の専門月刊誌「月刊EMC」(3200円相当)も無料で贈呈させて頂きます。
また、CENDへ自動定電圧装置(AVR)の情報掲載をご検討の企業様はお問合せフォームよりご連絡下さい。

製品カテゴリー一覧