試験器RFパワーアンプ

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

・豊富なオプション設定(RFモニター出力PORTの追加、ゲインコントロール機能 他)
・多数のデモ機をご用意しております。
・その他、方向性結合機、高周波切替器も、製造、販売しております。
・特注対応も可能です。

メーカ名 アールアンドケー
取扱店
型名/シリーズ RFパワーアンプ/A009K251シリーズ
通称 RFパワーアンプ
試験器タイプ EMC
周波数 Hz START 9.0k
周波数 Hz END 255.0M
周波数設定
周波数表示
メモリ
電圧測定誤差 ±dB
指示モード
電源 W
寸法H mm
寸法W mm
寸法L mm
重量 kg
機能 ・外部制御対応(GP-IB(IEEE-488)/RS232C/Ethernet 他)
・各種保護回路、アラーム機能(出力反射保護、電源保護、温度保護、インターロック回路 他)
・独自技術"R&K Multi Monitoring Syste"による運用監視(上位機種)
デバイスまたはモジュール単位にて、電圧、電流、温度、進行波電力、反射電力等のパラメータを常時監視し時系列で保存する独自の監視システムを搭載。必要に応じて、保護、アラーム作動を行います。万が一、故障が発生した際の診断を容易にし、予備モジュール、ユニット交換による迅速な復旧が可能。
・装置全体を最適化された複数の増幅ユニットで構成する"Building Block Construction"を採用(対応機種)発熱分布を均一化し、装置全体の温度の低減に成功しました。また、ユニットを増設することにより、予算や実験の進行段階に応じて、段階的に出力電力を拡張することができます。
特長 ・オールソリッドステート
・A級、AB級動作
・高リニアリティ
・CW/パルス対応
・負荷ミスマッチに対し高い堅牢性
・国内生産
・国内メンテナンス対応
・空冷または水冷
・2.5kW以上の製品は出力電力の拡張性あり
主な用途 ・EMC〈放射、伝導イミュニティ試験/電界プローブ試験/BCI試験/レーダーパルス 他)
・加速器(高エネルギー加速器/核融合研究実験装置/医療用加速器 他)
・移動体通信(IM試験/帯電力試験 他)
・NMR/ESR/MRI等分析事業
・プラズマ生成/高周波加熱
・ワイヤレス送電
・測定事業(電力校正 他)
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社アールアンドケー
所在地 〒416-8577
静岡県富士市前田721-1
問合せ先 営業部
TEL:0545-31-2600
FAX:0545-31-1600