試験システムEMI・スプリアスエミッション自動測定システム

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

・自社開発ソフトウェアEP5/EP7シリーズにて制御
・EP5/EP7はスペアナ、レシーバの操作を円滑に実施でき、初心者から経験豊富な方まで、幅広くEMC測定業務をサポート
・スプリアスエミッション・実効放射電力のアジマス・ロールパターンを描写可能
・高速スペクトラム収集
・スペクトラムデータリアルタイム表示
・タイムドメイン解析
・3D表示
・不確かさ算出、表示
・ばらつき評価

メーカ名 東陽テクニカ
取扱店 東陽テクニカ
型名/シリーズ TS9949/RSE測定システム
通称 EMI・スプリアスエミッション自動測定システム
測定項目・対応規格
周波数範囲 5~40G
電圧測定誤差 1dB以内
指示モード Pk, AV, QP/dBm, dBμV/m
電源 100V
特長 ・放射ノイズ・端子雑音・雑音電力・サイトアッテネーション・アンテナ端子等のEMI測定をWindowsソフトで自動化
・スプリアスエミッション測定,実効放射電力測定を自動化
主な用途 ・EN、 FCC、 MIL、 VCCI、自動車指令等の各種EMI測定
・スプリアスエミッション測定、実効放射電力測定を自動化
・ETSI、EN規格に基づく無線LAN、携帯電話の放射スプリアスエミッション測定
機能 ・TT / AM、スペアナ、EMIレシーバ、LISN、RFスイッチ、クランプ走行台等をGRIB制御し、フル自動測定も可能
・2軸T/Tも制御可能
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社東陽テクニカ
所在地 〒103-8284
東京都中央区八重洲1-1-6
問合せ先 EMCマイクロウェーブ計測部
TEL:03-3245-1244
FAX:03-3246-0645