試験システム結合減結合回路網

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

詳細はお問い合わせください。

メーカ名 FCC
取扱店 ノイズ研究所 (NoiseKen)
型名/シリーズ CDN
通称 結合減結合回路網
測定項目・対応規格
周波数範囲
電圧測定誤差
指示モード
電源
特長 ・電源線用、非シールド・対象通信線用、シールドケーブル用、同軸ケーブル用、非シールドケーブル用などのCDNを各種ご用意しております。

【対応規格】
・EN/IEC 61000-4-6
主な用途 本器は、EUT に接続されるケーブル類に不要な電磁界が誘起した場合の妨害耐性評価を行う際に使用する結合減結合回路網です。
機能 周波数範囲:150kHz~230MHz
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社ノイズ研究所
所在地 〒252-0237
神奈川県相模原市中央区千代田1-4-4
問合せ先 営業部
TEL:042-712-2031
FAX:042-712-2030