試験システム空間電磁界可視化システム

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

既存の電磁界センサ、スペクトラムアナライザなどを用いたシステム構築など、お客さまのご要望に応じたシステム構築ができます。
※音を可視化するシステムもございます。(EPS-02S)

メーカ名 ノイズ研究所 (NoiseKen)
取扱店
型名/シリーズ EPS-02Ev2
通称 空間電磁界可視化システム
測定項目・対応規格
周波数範囲
電圧測定誤差
指示モード
電源
特長 ・電磁界センサーで測定品をなぞるだけでカメラ画像と測定データを重ねあわせた強度レベル分布の可視化ができます。
・センサを変えることで大小様々な供試品サイズの測定ができます。
・ファクタエディタにてアンテナ特性やケーブルロス、プリアンプなどの補正ができます。
主な用途 電子機器の開発に不可欠なEMC対策における、試作段階での事前測定・発生原因の特定・対策効果の確認ができる空間電磁界可視化システムです。
機能 周波数範囲 : 300kHz~3GHz ※変更可
測定モード : 電界/磁界
測定単位 : dB μV, dBm
センサー : φ 60/30/10mm ループ
コイル( 磁界)、φ 36mm ボール
( 電界)、φ 6mm チップ( 電界)
※変更可
画像/区画サイズ : 画像:640 × 480dot /区画サイズ:10 ~120dot
測定データ:Single / Free Run / Peak Hold
補助機能:保存/読み込み/印刷/エクスポート/コメント入力対応
OS:Windows7 以上
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社ノイズ研究所
所在地 〒252-0237
神奈川県相模原市中央区千代田1-4-4
問合せ先 営業部
TEL:042-712-2031
FAX:042-712-2030