インターテック ジャパン株式会社

EMC試験サイト(EMC試験所)

会社名 インターテック ジャパン株式会社
EMC試験サイト名 栃木試験所
サイト所在地 〒322-0306
鹿沼市中粟野870
TEL:050-3851-2711
FAX:0289-86-7126
問合せ先 108-0022 東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル4F
TEL:03-6435-2410
FAX:03-3451-7825
URL http://ew.intertek-jpn.com/emc/tochigi/
e-mail info.etls-japan@intertek.com
備考 ・オープンサイト2基、シールド室3基および小型電波暗室を有するEMC試験所です。
・地デジ放送等の外来ノイズが低く、迅速且つ正確な測定をご提供いたします。
・各種出張測定(現場EMC試験, NSA測定, SVSWR測定, 電磁環境調査等)もご相談ください

EMC試験サイトの種類と規模

EMC試験サイトの種類 オープンサイト
試験サイトの大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 21.5×17.4×0.0
最大電力供給能力 単相:15.0kVA三相:25.0kVA
試験サイトの減衰特性 ±4.0dB
ターンテーブル 直径:5.0m積載重量:5.0t
計測室の大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 7.7×3.6×2.4
EMC試験サイトの種類 電波暗室
試験サイトの大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 7.0×3.2×3.0
最大電力供給能力 単相:6.0kVA三相:-
試験サイトの減衰特性 ±-
ターンテーブル 直径:1.2m積載重量:0.2t
計測室の大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 7.7×3.6×2.4
EMC試験サイトの種類 オープンサイト
試験サイトの大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 21.5×17.4×0.0
最大電力供給能力 単相:15.0kVA三相:-
試験サイトの減衰特性 ±4.0dB
ターンテーブル 直径:3.2m積載重量:2.0t
計測室の大きさ(m)(奥行×幅×高さ) 7.7×3.6×2.4

エミッション試験(EMI試験)

試験項目(基本規格) 試験対象ポート 主要特性(項目:仕様)
放射エミッション 筐体 測定周波数範囲 10.0kHz~40.0GHz
測定 3.0m,10.0m
伝導エミッション 電源線 測定周波数範囲 9.0kHz~30.0MHz
AMN電流容量 単相:50.0A三相:50.0A
通信線 疑似回路網のタイプ その他[UTP及びSTP対応]
電源高調派IEC61000-3-2 電源線 供給電源容量 単相:-三相:-
電圧変動&フリッカIEC61000-3-3 電源線 供給電源容量 単相:-三相:-

イミュニティ試験(EMS試験)

試験項目(基本規格) 試験対象ポート 主要特性(項目:仕様)
静電気放電IEC610004-2 筐体 最大試験電圧 ±30.0kV
試験器名 ESS-200AX
放射性RF電磁界IEC610004-3 筐体 電界強度 最大0.0V/m
周波数範囲 80.0MHz~6.0GHz
変調条件 AM、FM、PULSE
EFT/バーストIEC61000-4-4 電源線 CDN電流容量 単相:16.0A三相:-
CDNのタイプ EMC PARTNER
信号・制御・通信線 容量性クランプの有無 有り
サージIEC61000-4-5 電源線 CDN電流容量 単相:16.0A三相:-
信号・制御・通信線 CDNのタイプ
伝導性RFコモンモードIEC61000-4-6 電源線 CDN電流容量 単相:16.0A三相:-
信号・制御・通信線 CDNのタイプ 有り
電源周波数磁界IEC61000-4-8 筐体 磁界強度 30.0A/m
対応周波数 50.0Hz~60.0Hz
コイルの大きさ 1.0m×1.0m
電源ディップ・瞬断IEC61000-4-11 電源線 供給電流容量 単相:16.0A三相:-
性能劣化および誤動作判定用機器 画像モニタ装置 音声モニタ装置

利用方法/認定機関

iNARTE 取得エンジニア
利用方法 自主測定、依頼測定、立合測定、対策サービス、申請サービス
認定機関 VLAC
試験可能製品
その他 VCCI、FCC、IC
設備使用料・その他
・2016年よりイミュニティ試験サービスを開始いたしました
・時間単位でのご利用が可能です
・自主試験及び依頼試験(立会不要)
 も承ります
・大型装置対応 (幅5m, 5tまで)
・ノイズ対策もご相談ください
・IEC60601-1-2 Ed.4放射イミュニティにも対応しています

試験サイト写真

  • 予約状況はあくまで目安となります。詳細は各試験サイトにお問合せ下さい。
  • 試験サイト側が予約状況を記載していない場合も空白表記となります。
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。