電波暗箱 比較検索・メーカー一覧

1.電波暗箱をCENDで探す

本ページは電波暗箱の比較検索・メーカー一覧ページです。 CENDに掲載されている各メーカーの電波暗箱の「製品画像/製品名(シリーズ名・通称・型名・型式など)/製品の特長/メーカー名」の検索結果を一覧表示しています。 各電波暗箱の製品をクリック頂ければ、製品仕様やメーカー情報などの詳細を表示するページをご覧頂くことが可能です。 詳細ページでは、各メーカーへの見積り依頼やお問い合わせも可能となっており、CENDから見積り・お問い合わせ頂くと月刊EMCをもれなくプレゼントさせて頂きます。

電波暗箱の製品仕様やメーカーなどでさらに絞り込み検索・一覧表示をしたい場合は下記の『ノイズ対策部品・EMC対策部品検索・一覧ページ』より製品検索をお願いします。 また、「電波暗箱とは何か」を知りたい場合は下記の『電波暗箱とは』をご覧下さい。

電波暗箱掲載製品一覧

  • MY5410(マイクロニクス株式会社)
    メーカ名:マイクロニクス株式会社
    カテゴリ:電波暗箱
    特徴:※詳細仕様はお問合せください。
    ※コネクタの変更・追加等のカスタマイズも承ります。
  • MY5310S(マイクロニクス株式会社)
    メーカ名:マイクロニクス株式会社
    カテゴリ:電波暗箱
    特徴:※詳細仕様はお問合せください。
    ※コネクタの変更・追加等のカスタマイズも承ります。
  • MY5310(マイクロニクス株式会社)
    メーカ名:マイクロニクス株式会社
    カテゴリ:電波暗箱
    特徴:※詳細仕様はお問合せください。
    ※コネクタの変更・追加等のカスタマイズも承ります。
  • MY5305(マイクロニクス株式会社)
    メーカ名:マイクロニクス株式会社
    カテゴリ:電波暗箱
    特徴:※詳細仕様はお問合せください。
    ※コネクタの変更・追加等のカスタマイズも承ります。

2.電波暗箱の基本

電波暗箱は外部からの電波の影響を受けず、さらに外部へ電波を漏らさないような箱のことを言います。
電波暗箱の中は、基本的に電波吸収体が張り付けてあります。

3.電波暗箱の主なメーカー一覧

電波暗箱の主要なメーカー一覧は下記の通りです。
CENDでは主要な電波暗箱のメーカーを掲載しております。

  • マイクロニクス株式会社
    (本社住所:東京都八王子市小比企町2987-2 創業:昭和60年12月 社名英文表記:MICRONIX Corp. )

など

4.電波暗箱の主な製品・シリーズ名称一覧

電波暗箱の主な製品・シリーズ名称一覧として下記のようなものがあります。
CENDには主要な製品・シリーズが掲載されています。

  • 電波暗箱【MY5410】 (マイクロニクス株式会社)
  • 電波暗箱【MY5310S】(マイクロニクス株式会社)
  • 電波暗箱【MY5310】(マイクロニクス株式会社)
  • 電波暗箱【MY5305】(マイクロニクス株式会社)

など

5.電波暗箱の仕様の主な項目一覧

電波暗箱の主な仕様項目(CENDでの検索項目)一覧は下記の通りです。
下記の検索項目を使用して目的の電波暗箱を検索・一覧表示できます。

  • 仕様項目① メーカー名
  • 仕様項目② 取扱店
  • 仕様項目③ 型名/シリーズ

6.CENDで電波暗箱の比較選定を行うメリット

CENDで電波暗箱の比較選定を行うメリットを記載します。

CENDでは、取り扱っている製品カテゴリ毎に同一のフォーマットで掲載を行っています。
個別にカタログを取り寄せたり、個別にカタログをダウンロードする手間は非常に大きくなります。
また、各社ごとに項目の名称や掲載項目が異なるため、比較選定が非常に難しく、手間もかかります。
その点、CENDならば同一フォーマットで製品を掲載することで、比較選定が非常に容易になります。

また、仕様での絞り込み検索も可能なので、求めている製品を絞り込んで一覧表示させることで、目的の製品をスムーズに探すことが可能となっています。
さらに、EMC専門のWEBサイトであるCENDは、各製品の基本的な情報や使い方、効果などの基礎技術記事も掲載しており、予備知識としてご活用頂けます。

CENDより電波暗箱のお問い合わせと頂くことで、ノイズ対策・EMC対策の専門月刊誌「月刊EMC」(3200円相当)も無料で贈呈させて頂きます。
また、CENDへ電波暗箱の情報掲載をご検討の企業様はお問合せフォームよりご連絡下さい。

製品カテゴリー一覧