試験システム伝導イミュニティ/BCI自動測定システム

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

・試験では各ラインへ妨害を印加するため、CDN(カップリング/デカップリングネットワーク)やEMクランプを用意
・RFパワーアンプ等を含めてシステム構成品一式を供給可能
・EMI測定等で使用されている既存の測定器(スペアナ等)を活用することにより、低価格でシステムを構築
・BCIプローブを使ってハーネスにノイズを注入し供給品の耐性を確認

メーカ名 東陽テクニカ
取扱店 東陽テクニカ
型名/シリーズ TS6010
通称 伝導イミュニティ/BCI自動測定システム
測定項目・対応規格
周波数範囲 9k~3G
電圧測定誤差
指示モード V, dBμV, A, dBmA
電源 100V
特長 ・伝導性イミュニティをWindowsソフトで自動化
・ISO11452-4、自動車メーカー規格のBCI試験
主な用途 ・IEC 61000-4-6、EN、JEITA、自動車指令、MIL等の各種伝導イミュニティ測定
機能 ・信号発生器、パワーメータ、パルス発生器、オシロスコープ、電圧計等を自動制御
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社東陽テクニカ
所在地 〒103-8284
東京都中央区八重洲1-1-6
問合せ先 EMCマイクロウェーブ計測部
TEL:03-3245-1244
FAX:03-3246-0645