試験器インパルスノイズシミュレータ 方形波インパルス試験器 耐高周波サージ試験器

EMC関連製品・ノイズ対策部品情報

製品写真(外形図)

製品の特長

■ 対象のお客さま
・民生機器(白物家電・AV機器・通信機器など)
・産業機器(工作機械・制御機器・事務機器など)
・産業機器(医療機器・遊戯機器・計測機器など)
・車載機器(ナビ・エアコン・オーディオなど)
・電子部品(制御基板や搭載の電子部品など)
・セキュリティ機器関連メーカー
・工業用制御機器関連メーカー
・遊戯機器関連メーカ

メーカ名 ノイズ研究所 (NoiseKen)
取扱店
型名/シリーズ INS-S220
通称 インパルスノイズシミュレータ 方形波インパルス試験器 耐高周波サージ試験器
試験器タイプ EMS
周波数 Hz START 0
周波数 Hz END 0
周波数設定
周波数表示
メモリ
電圧測定誤差 ±dB
指示モード
電源 W
寸法H mm
寸法W mm
寸法L mm
重量 kg
機能 パルス幅:50~1000ns±10% 10nsステップ
出力電圧:0.5~2.00kV±10% 50Vステップ
極性:正または負
立ち上がり時間:3ns以下
繰返し周期:2ms~999ms±10%(1msステップ)
位相角0~ 360°注入
結合モード:ノーマルモード、コモンモード
被試験装置(EUT)電力容量:単相AC240V/DC125V 20A(L1/L2/PEまたはL1/L2/L3)
特長 ・水銀リレーを使用していない、半導体リレー方式のノイズシミュレータです。
・より高速なパルス繰返し周期での試験が可能! 繰返し周期を高速化させることで、試験時間の短縮や誤動作の再現性が向上します。
・パルス幅の設定が簡単に! ボタン操作だけでパルス幅の設定が10nsステップで行えるようになりました。
・各種プローブ、カップリング・アダプタにより、様々な試験ができます。(オプション)
・重畳ユニットの追加により、EUT電源容量三相5線の試験もできます。(オプション)

対応規格
・日本電気制御機器工業会(NECA)NECA TR-28
・日本電機工業会(JEMA)JEM-TR177
・電気学会 JEC-0103_2005
・個別の業界規格
・メーカーさま社内規格
主な用途 スイッチングデバイスの接点間の放電、電子モーターから発生するアーク放電などによる立ち上がりの早い高周波ノイズを模擬的に発生し、電子機器の耐性を評価する試験器です。
  • 本表・項目名はCENDが独自に構成した物であり、いかなる理由においても全部または一部の無断利用・転載を禁止します。

企業詳細情報

会社名 株式会社ノイズ研究所
所在地 〒252-0237
神奈川県相模原市中央区千代田1-4-4
問合せ先 営業部
TEL:042-712-2031
FAX:042-712-2030